LINK
化粧品を選ぶ時に、どのブランドのものを買うか、どんな値段の物を買うか、ということは女性なら誰でも関心のあることだと思います。もちろん、誰だって、プチプラで優秀なモノがあればそれが一番いいに決まっているって思いますよね。そう、化粧品って、必ずしも高い物がいいとは限らないんですよね。たとえば化粧水。高いものの方が保湿力があって機能性が高いと思われがちですが、実はリーズナブルでほとんどノーブランドみたいなものでも、一回にたっぷりの量を使えばその方がいいんですよね。高い物をチビチビ使っていると肌にいきわたらず、カラカラに乾燥してしまうってパターンもありますからね。私のまわりの肌のきれいな人は、だいたいが300円くらいのプチプラの化粧水をたっぷり使っているというパターンがほとんどです。その分、機能性の高いファンデーションの下地やファンデーションにはしっかりお金を使っている人が多いです。お金をかけるところとかけないところをしっかり決めつつ美容を保ちながら、ムダな出費はやっぱり抑えていきたいですよね。