LINK
私はパソコンを使用する時間が長いのですが、長時間パソコンの前に座っていると、腰痛を感じるようになってしまいます。 原因は姿勢の悪さ、同じ姿勢をしすぎていることだと思うのですが、パソコンに夢中になってしまうと、つい何時間も同じ姿勢で座ってしまうんですよね。 そのため、腰痛はどんどん悪化してきてしまい、最近は短時間でもすぐに腰が痛むことが多くなってしまいました。 そこで、パソコンをするときはタイマーをセットし、定期的に作業を中断して軽い体操を行うようになりました。 タイマーをセットしておけば、夢中になっていても音で気づけますから、体操のし忘れを予防することができますよね。 背筋を曲げたり伸ばしたりという、とても簡単なストレッチ方法ですが、やるのとやらないのでは腰の痛みはかなり違います。 このまま痛みが引かなかったら、病院へ通わなくてはいけないかなと不安があったのですが、体操によって腰痛が改善されて、本当にほっとしました。