LINK
以前は苦みが苦手でコーヒーが飲めず、ティータイムには断然紅茶派でした。 しかしコーヒーが美味しいという昔ながらの喫茶店に友達と一緒に行き、ここで紅茶を飲むのなんなので、コーヒーを頼むことにしました。 すると今までのコーヒーとは違い、かなりスッキリとしていてしかもコクのある味わいでした。 コーヒーが美味しいと初めて思えた私は、このお店がきっかけでコーヒーの魅力にハマっていくのでした。 ずっと紅茶派だった私も、カフェなどでコーヒーを頼むようになり一緒に行った人には驚かれました。 また休日になるとインターネットで探したコーヒーが美味しいと言われるお店に味を運び、しっかりとコーヒーを味わいながらゆっくりくつろぐというのが趣味になりました。 コーヒーの味にもだんだんとうるさくなってきました。 最近はコンビニでも入れたてコーヒーを提供してくるところが増えましたが、これが結構美味しくてビックリしました。 コンビニのコーヒーと言えども、侮れません。 私の美味しいコーヒーを求める日々はこれからも続きます。