LINK
春になると、県内のあちらこちらで花祭りが開かれます 私が住んでいる地域では、桜まつりが有名です。 子供の頃は、春に桜が咲くのは普通のことだと、特に何も思いませんでした。 ですが、大人になってからは感じ方が違ってきました。 春の訪れに、気持ちが明るくなるようになったのです。 桜まつりには、毎年多くの人が訪れます。 人ごみに入っていしまうと、疲れてしまうので、私は少し離れた川岸から見ています。 川沿いに一斉に咲いている薄ピンクの花の帯を見ていると、なんだかとても気持ちいいのです。 小さなことでクヨクヨしていた自分が、バカらしくなってきます。 ずっと見ていると、心がスーっと晴れた気持ちになれるから不思議ですね。 桜の美しさと力強さにパワーをもらった気がします。 こんなに多くの人たちが、毎年桜を見るために集まるのは、皆同じように気持ちが明るくなれるからかもしれません。 今年も、天気に恵まれてキレイな桜を見れることを待っています。